スタニュー

元SMAP・松本人志などを中心とした芸能ニュースまとめ、ボケて、ネット情報、断捨離、オタク情報など

【服の断捨離】トレンチコートは春・秋兼用にして数を減らす!何色を残すべきか?

f:id:miniaoringo:20180429192909j:plain

 

あなたは服を何枚くらいもっているでしょうか?

多すぎて、困っていたりはしませんか?
 
日本は、春夏秋冬4つも季節がありますので、その分必要な服も多くなってしまい、なかなか断捨離の中でも数を減らすのが大変なものだと思います。
 
でも、
 
「なるべく服は減らしたい!」
「できれば必要最低限の服だけをもっていたい!」
 
そんな人も多いと思います。
 
 
そこでおすすめなのが、
春物と秋物を兼用にすること!
 
夏と冬は無理ですが、春と秋なら気温がほぼ一緒ですので、兼用にしてもなんの問題もありません。
 
とくに、場所をとるコート類。
ショートコートトレンチコートなどは、春用・秋用とわけてもっているとその分数が増えてしまい損です。
春・秋兼用にしてしまえば、だいぶ数を減らせてスッキリとします!
 
 
 
色をどうするか? 
 
しかし、ここでひとつ問題になってくるのが、服の色です。
 
気温は春・秋ほぼ一緒なので、生地は同じものでも構いませんが...色は少しやっかいです。
 
というのも、明らかに春と秋では身につける色合いが違ってくるので...。
 
春に黒などの暗い色を身につけるのは、少し重すぎて浮いてしまいそうですし、秋に白やパステルカラーなどの色を身につけるのは、少し明るすぎて浮いてしまいそうです。
 
 
いくら、服の数を減らすと言っても、やはりオシャレにも多少は気を使っていたいもの。
 
そこで、どちらの季節にも着られる色を探していきたいと思います!
 
 
春・秋どちらにも着られる色は? 

f:id:miniaoringo:20180429232040j:plain

 
ショートコートとトレンチコートの色は、だいたい、
 
  • ベージュ
  • カーキ
 
の5色がスタンダード。
 
 
そして、たまに、
 
 
などの、少し冒険した色も売っていますね。
 
 
とりあえずこの中から、春・秋のどちらかにしか着られない色を外していきます。
 
 
 
▶春に着られない色
 
f:id:miniaoringo:20180429233230j:image
 
  • 黒    春には少し重い
  • ボルドー 秋のイメージ
  • カーキ  アースカラーなので、やはり少し秋のイメージ
 
 
▶秋に着られない色
 
f:id:miniaoringo:20180429233257j:image
 
  •    秋には少し明るすぎる
  • ピンク パステルカラーなので、春のイメージ
  • 水色  パステルカラーなので、春のイメージ
 
 
ということで、どちらにも入らなかった色が、
  • ベージュ
  • グレー
の3色です!
 
 
グレーは、基本どの季節にも着られる優秀色ですが、ショートコート・トレンチコートのグレーは少々カッチリしすぎていてなかなか着こなすのが難しいので...私は外すことにしました。

 

 

 

トレンチコートはベージュと紺が2強

 

f:id:miniaoringo:20170930210700j:image

 

 

ということで、最終的に残ったのは、
 
ベージュ
 
です!
 
 
ベージュは、秋はもちろん問題なく着られますし、春も明度が高いベージュを選べばまったく浮くことなく着られます
 
紺も、秋は問題なく着られますし、春も、明度が高く黒ほど暗くならない色なので、とくに浮くことなく着られます。
季節感のない上品でフォーマルな色ですしね。
少し、重さが気になるときは、インナーやスカート、バッグなどに春っぽい軽い色を入れて抜け感を出すのがいいと思います。
 
 
ベージュのショートコート・トレンチコートは女らしく着られ、紺のショートコート・トレンチコートはかっこよく着られます。
2色しかありませんが、まったく違った雰囲気になる2色ですので、印象をガラッと変えることができます。
 
 
 
以上、「トレンチコートは春・秋兼用にして数を減らす!」でした。
色についてはあくまでも個人的な意見ですが、なにか参考になりましたら幸いです。
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/