スタニュー

元SMAP・松本人志などを中心とした芸能ニュースまとめ、ボケて、ネット情報、断捨離、オタク情報など

【ぬいぐるみの断捨離】ぬいぐるみをもち続ける4つのデメリットと気持ち良く手放す4つの方法!

f:id:miniaoringo:20171031221449j:image

 

こんにちは。

 

今回は、ぬいぐるみをもち続ける4つのデメリットと、ぬいぐるみを手放す4つの方法を書いていきたいと思います!

 

 

目次

 

 

うっかりしていると結構部屋に増えているぬいぐるみ

女の人はとくにそうなのではないでしょうか?

 

私もシンプルに目覚める前は、たくさんのぬいぐるみをもっていました。 

 

自分で気に入って買ったものもあるのですが、ほとんどが高校のときにハマっていたUFOキャッチャーで取ったものです。

しかも、気に入って欲しいぬいぐるみだけを取っていた訳ではなく、ただただ取れる快感が楽しかっただけなので、

''これは取れそうだ!''

と思ったモノは、なんでもかんでも手を出していました...。

 

そのため、当時の部屋の中は、統一感のまるでないさまざまなぬいぐるみたちが溢れかえり、かなり混沌とした雰囲気になっていました。汗

 

 

 

ぬいぐるみをもち続ける4つのデメリット

 
f:id:miniaoringo:20180213154257j:image

 

ぬいぐるみは、手入れを怠っていると埃は溜まりますしダニが湧いてしまうこともありますし場所もとりますし風水的にもあまり置いておくのは良くないといいますし、少しでも邪魔に感じているのならさっさと断捨離してしまうに超したことはありません!

 

いくらかわいい姿でも、それを見てもう、

''かわいい''

と思うよりも、

''邪魔だな...'' 

と思うようになったら、その時点でそれはもう、癒してくれるモノではなくてただのゴミですからね...。

 

だらだらとずっともち続けていても、費やしたお金が返ってくるわけでもありませんしね。

 

 

 

ぬいぐるみを手放す4つの方法

 
f:id:miniaoringo:20180213155315j:image

 

私も断捨離に目覚めてからは、もっているぬいぐるみをすべて処分したくなったのですが、...ぬいぐるみってやはり捨てづらいんですよね。汗

なんとなく可哀想というか、罪悪感を感じて...。

その捨てづらさも、ぬいぐるみが増えていく原因のひとつのように思います。

 

ですので、できるだけ手放しやすい方法を考えていくことにしました!

 

 

ぬいぐるみを手放す方法は、主に4つあると思います。

 

  • 人に譲る
  • リサイクルショップに売る
  • お寺で人形供養をしてもらう
  • ゴミに出す

 

などですね。

一応、一番放しやすそうな順に上から並べてみました。

 

 

 

人に譲る

 

周りに欲しがっている人がいれば、その人に譲るのが一番いいですね。

もらってもらえれば、精神的にもとてもラクてす。

リサイクルにもなりますし。

ただ、他人がもっていたぬいぐるみをあまり欲しがる人も多くはないと思いますので...押し付けにならないように気を付けたいですね。汗

結局その人に処分の面倒を押し付けているようなものですしね...。

 

 

 

リサイクルショップに売る

 

リサイクルショップに売るのも、精神的にはかなり負担が少ないと思います。

誰かがまた買って飾ってくれるかもしれないと思えると、手放すのもラクです。

ただ、もって行く手間や買い取りの手続きが少し面倒ですけどね。

(量によっては、郵送でも受け付けてくれるところもありますが。)

あと、手間の割にはさほどお金にもなりません。汗

最近は、ぬいぐるみの引き取りは断っているリサイクルショップもあるので、事前によく調べた方がいいですね。

 

 

 

お寺で人形供養をする

 

お寺で人形供養をしてもらうという方法も、精神的にはかなりラクだと思います。

思い入れが強かったぬいぐるみなんかは、ちゃんと供養してもらえれば一番気持ち良くさよならできるかもしれません。

ただ、費用が結構かかりますね...。

だいたい千円から五千円かかるそうです。

もって行く手間もかかります。

でも、最近は郵送でも受け付けているお寺もあるみたいです。

ネットで人形供養・住んでいる都道府県で調べると結構出てきますので、人形供養を希望する人は事前によく調べてからもち込むなり送るなりした方がいいですね。

 

 

 

ゴミに出す

 

そして最後は、ゴミに出す方法です。

...ある意味これが一番手っ取り早いかもしれません。

もち込む手間やら面倒な手続きやらが一切必要ありません。

ただ、罪悪感は結構感じますけどね。汗

そこさえ乗り越えられれば、この方法が一番面倒なく手放せると思います。

 

 

 

まとめ

 

ちなみに私は、8割型リサイクルショップにもっていき、あとの2割はゴミに出しました。

 

本当は全部リサイクルショップにもっていくつもりだったのですが、私がもって行っていた近所のリサイクルショップが、途中からぬいぐるみの買い取りをやらなくなってしまったので...(私がもっていきすぎたせいか?)、しょうがないのでゴミに出すことにしました。

 

...そんなに信念深い方でもないのですが、やはりゴミに出すのは若干の罪悪感を感じたので、一応ゴミ袋に入れる前に今までの感謝を込めて手などを合わせてみました。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうごさいました(^^)/